Home > ブランド > Gregory グレゴリー > グレゴリーのバックパックに採用されているテクノロジーについて
2016-06-22

グレゴリーのバックパックに採用されているテクノロジーについて

アスペクト(Aspect)

都会の通勤通学者のニーズとアウトドア愛好家の望みを一体化したバッグです。

アクシス トラベル(Axis Travel)

社内での大掛かりな調査や屋外での実地試験を基に作られた旅行用バッグ・バックパックのシリーズです。ヘビーな旅行者の求める快適性や利便性を上回るように開発された機能満載のローラーバッグ、バックパック、ダッフルバッグを展開。革新的なギアバッグというグレゴリーの流儀を守りつつ、耐久性があり直感的に使うことができます。

「ボーダー」バックパック

  • 外側の寸法は頭上の収納棚の規制サイズに対応
  • 素早く簡単に荷詰めができるバタフライ型の開閉部
  • 円滑に保安検査場を通過できるように、ノートパソコン/タブレット専用コンパートメントを開いてパック本体から離れた状態にすることが可能
  • 「キャッシュ」&「アルパカ」ローラーパック

  • グレゴリー独自のワイドハンドルデザイン
    • - ボタン無しのロックシステム
    • - 歩行を全く邪魔しないデザイン
    • - 上にバッグを乗せる際のサポート性を向上
    • - より広い内部スペース
    • - 衣類やギアを収納しやすい平らな構造の内部
  • 素早く荷物を整理整頓できるクラムシェル型の開閉部
  • 素早くアクセス可能な旅行書類/アクセサリー用トップポケット
  • 起伏のある地形のための調節可能なパッド入りショルダーストラップ
    (キャッシュ22&28)
  • 6061アルミニウムバー、ガラス充填ナイロン、成形HDPEフレームシートを採用した固く保護性能のある外枠
  • バイオシンク(BioSync)

    バイオシンク アクティブ トレイル サスペンション(BioSync ATS)には、アクティブで速いペースのトレイルで使用できる柔軟性と衝撃吸収性があります。可動部分がなく、軽量で耐久性のあるサスペンションシステムです。

    人間の関節構造を模して設計。身体の筋肉と骨をつなぐ腱のように、柔軟な合成コネクターでショルダーハーネスとヒップベルトをパックのフレームにつないでいます。これにより、荷重のサポート性を弱めることなく、ハーネスとヒップベルトがパックとは独立して柔軟に動きます。つまり、ギアがバランスよく背中に固定された状態で自由に走ったり、跳んだり、乗ったり、はい進んだり、登ったりできるということです。

    固定部分をなくすことで、システムを簡素化して耐久性を高めるだけでなく、ユーザーと装備の間の直接的なつながりを高めています。

    クロスフロー(CrossFlo)

    クロスフロー ダイナミック トランスファー サスペンション(CrossFlo DTS)はユーザーの背中とパックの間に物理的な空間を作り、比類のないベンチレーションによってどんな気候や状況においても高い温度管理能力を発揮する画期的なサスペンションデザインです。

    グレゴリーが知られることとなった優れた荷重管理を犠牲にすることなく、ユーザーとパックの間に明らかな空間を創出。オープンメッシュのバックパネル上には張力をかけたスチール製ワイヤーフレームの弧があり、これがパックの中身をユーザーと接触しないように支えます。

    その一方で、独自のDTSハーネスヨークが上から下への負荷力をフレームの外側へ移動。これは、パックが重くなるにつれて相反する力とともにシステムを強めるように反応します。メッシュのバックパネルとハーネスストラップが接触する唯一の箇所なので、身体の周りを空気が自由に流れるようになるのです。そして暑い天候下でのベンチレーション効果を高めるだけでなく、雨天の寒い状況では防水性アウターウェアの通気性を高めます。

    フュージョン フレックス プロ(Fusion Flex Pro)

    高い山は人と装備を限界にまで追い込む場所です。フュージョン フレックス プロ(Fusion Flex Pro)には最高のサスペンション性能を装備。最先端の素材とグレゴリーの実績のあるデザインを組み合わせており、地球上で最も困難な地形や状況において、マウンテンアスリートのために並外れた強さ、耐荷重性、多用途性を発揮してくれます。

    取り外し可能な2つの7075アルミニウム垂直ステイで、縫い込み式のフレームシートを補強。軽量ながらもダイナミックなサポート性を発揮し、冬用のギアが背中に食い込むことを防ぎます。また、アンチバレリングクロスステイが、サスペンションのねじれ安定性を保ち、重たい荷物による変形を防いでくれます。

    オートカントショルダーハーネスストラップは、調節をしなくてもユーザーの肩の角度にフィット。ヒップベルトに採用した3D成形高密度ライフスパンEVAフォームパッドは、長距離における快適性を高めます。

    そして、全体的に採用した雪を弾く素材が水分の吸収を最小限に抑え、水分によって重くなることを防ぐと共に表面を綺麗な状態に保持。衣類が傷むのを防いでくれます。

    バートフレックス(VertFlex)

    垂直方向の安定性とねじれ柔軟性が必要となるスノースポーツ専用に作られたサスペンション。小さめのモデルにはHDPEフレームシートを採用し、大きめのモデルにはクロススタビライズド ワイヤーウィッシュボーン内側フレームを採用しています。

    スキー、スノーシューイング、スノーボードにおいて自由に動くために欠かすことができないねじれに対する柔軟性に加え、重い荷物に対する垂直方向の安定性を必要とするスノースポーツアスリートのニーズに応えるサスペンション。特に冬用にデザインされており、寒冷時のアウターウェアの上からでも着用できるサイズ感になっています。

    そしてバックパネル、ハーネス、ヒップベルトには雪を弾く素材で覆われた耐水性高密度フォームを使用。小さめのモデルには柔軟性のあるHDPEフレームシートを採用しており、軽量でかさばることなくしっかりと荷重を支えます。

    また、大きめのモデルにはワイヤーウィッシュボーン内側フレームとクロスステイを採用することで、安定性を高めています。

    レスポンス A3(Response A3)

    「バルトロ」と「ディバ」シリーズの核心は、グレゴリーの革新的で表彰もののレスポンス(Response)サスペンションシステムの最新の進化から誕生。オートマチック(Automatic)、アングル(Angle)、アジャスト(Adjust)を意味する独自のA3と、女性用のA3Wの外枠によって、長距離に渡る様々な地形・状況・強度においても快適性とバランスを保ってくれます。

    A3テクノロジーは、ショルダーハーネスとヒップベルトロードパネルを独立して回転させ、ユーザーの身体の形と動きに即座にフィット。その一方でランバーの調整用インサートによって腰部の湾曲の程度と配置を調整できるので、信じられないほど身体に沿わせて荷重の管理をすることができます。

    そして、内側外周の軽量なウィッシュボーンフレーム、全く新しいベント機能付きバックパネル、身体に沿うライフスパンフォームのハーネスパッドによって、レスポンス(Response)A3&A3Wには最高のフィット感があるだけでなく、グレゴリーが開発した中で最高にダイナミックで万能なサスペンションデザインとなっています。

    トレイルフレックス(TrailFlex)

     
    高性能な「バルトロ」と「ディバ」シリーズで採用されている最新のトレイル対応A3&A3Wサスペンションテクノロジーからヒントを得て作られたトレイルフレックス(TrailFlex)は、「スタウト」と「アンバー」シリーズに採用されています。

    内側に軽くて強く、安定したワイヤーフレームを使用しており、重量を増やすことなく並外れたサポート性を発揮。トレイルフレックス(TrailFlex)は、腰部に直接荷重を伝えますが、あらかじめ湾曲させたトレイルフィット(TrailFit)ヒップベルトの調節が可能で、簡単に理想的なフィット感を見つけて維持することができます。

    「アンバー」シリーズで採用したトレイルフレックス(TrailFlex)サスペンションと、調節可能なトレイルフィット(TrailFit)ハーネスコンポーネントは同じテクノロジーで開発されていますが、形とクッション性が女性向けです。

Home > ブランド > Gregory グレゴリー > グレゴリーのバックパックに採用されているテクノロジーについて