Home > ブランド > Patagonia パタゴニア > パタゴニアの素材とテクノロジーについて
2016-09-09

パタゴニアの素材とテクノロジーについて

ブルーサイン スタンダード(BLUESIGN STANDARD)

2000年より、パタゴニアは素材の供給プロセスにおける資源消費を審査・削減するため、また製造過程における化学薬品、染料、加工原料を管理するために、ブルーサインテクノロジーと連携しています。スイスを拠点とするブルーサインテクノロジーは、素材の供給プロセスの各段階で化学薬品、製造過程、素材、製品が環境、労働者、消費者に対して安全であることを認証します。

ブルーサインシステムパートナーとなる繊維製造業者は、初めに製造行程の5つの主要項目(資源の生産性、消費者の安全性、水の排出、大気放出、職業安全衛生)の環境パフォーマンスを高める管理システムを設定するすることに同意します。システムパートナーは、エネルギー、水、化学物質の使用量の進捗状況を定期的に報告します。そして現場での監査対象となります。

ブルーサインシステムはインプットストリーム管理を基にしています。化学薬品は次の3段階評価の1つに割り当てられます。青(使用しても安全)、グレー(特別な取り扱い必須)、黒(使用禁止)。ブルーサインシステムは工場がグレー判定の化学薬品の適切な管理をすること、そして黒判定の化学薬品を安全な代替品に取り替えるための手助けをします。

2007年に、パタゴニアはブルーサインシステムパートナーのネットワークに参加する最初のブランドになりました。パタゴニアは資源の保存と人や環境に対する影響を最小限に抑えるために、ブルーサインシステムを適用することでパタゴニアの繊維供給プロセスにおいて、最高レベルの消費者の安全性を提供すること、そして環境パフォーマンスの継続的な改善に全力で取り組んでいます。パタゴニアの進展と奨励は、より多くのサプライヤーや他社ブランドにブルーサインシステムへの参加を推進します。現在では400以上のブランド、製造業者、化学薬品サプライヤーがブルーサインシステムパートナーとなっています。

すべてのブルーサイン認証素材は、製造過程において、資源を保存し、人や環境に対する影響を最小化する方法や素材を採用することで、消費者の安全性を最高レベルで提供します。

DWR加工(耐久性撥水加工)
*DWR=DURABLE WATER REPELLENT

DWR加工(耐久性撥水加工)は、軽い雨や雪をはじき、乾燥時間を縮小します。防水性/透湿性バリヤーと併用されるとき、DWR加工(耐久性撥水加工)はアウター素材が濡れることを防ぎ、透湿性バリヤーを機能させます。パタゴニアは環境に与える影響の少ない高性能や耐久性を提供するDWR(耐久性撥水)要素を積極的に研究・開発しています。

Home > ブランド > Patagonia パタゴニア > パタゴニアの素材とテクノロジーについて